フェイスの特徴

「フェイス」は、介護が必要となった高齢者が、『住み慣れた家・地域で暮らし続ける』ことができるように、自宅を中心に「通い」「泊まり」「訪問」「ケアマネ」を組み合わせ『ご自宅で生活を続ける』ことを支援する草津市指定の在宅介護サービスです。
ご家族が仕事を持っておられ、デイサービスの時間帯の送迎に合わせることが難しい方や、認知症のため、家から出ることを拒否されている方や人の集まっているところに参加することが難しい方などには、柔軟な対応ができます。
介護度が中重度になっても、住み慣れた自宅での生活を可能にします。

フェイスなら全て一本化。便利な小規模多機能介護サービスの仕組み

利用者や家族のメリット

ショートステイ・・・ 特養や介護老人福祉施設などに数日間短期間泊り 日常生活上の介護をうけることができます。
ケアプラン・・・ どのような介護サービスをいつ、どれだけ利用するかを決める計画のことです。
ケアマネジャー・・・ 介護支援専門員といい、介護に関する知識を幅広く持った専門家。
介護サービス利用の最初の窓口となり、利用に関する相談、計画や関連施設との連絡・調整を行います。